オンボディ[Onbody]ダイエット韓方は食欲抑制に効果あり!飲み方や成分など♪

Onbodyで購入出来るダイエット韓方

こんにちは♪

常にダイエットのことが頭から離れません…。笑

日本で昔からサノレックスを処方してもらっていたのですが、値段が高い!韓国にも似たようなダイエットの薬やサプリメントもあるのでは?と調べてみたらあった!!!

韓国の美容クリニックではダイエット韓方やダイエット薬が処方してもらえます。

今回は、気になっていたOnbody韓医院でダイエット韓方を購入したので、2か月使用した効果や飲み方についてレポしますね~♡

様々な美容クリニックがありますが、

コネストの口コミが評判!明洞にあってアクセスも良い!日本語対応のスタッフさんがいるという理由でOnbody韓医院を選びました。結論から言うと、他のクリニックのダイエット薬と併用していたのですが食欲が抑えられて食事の量を減らすことに成功し、3か月で6Kg程痩せました!!

ダイエットに関しては本当に学生の頃から様々な方法を試したり悩んできたのでまた別の機会に記事に出来ればなぁ~と思います♪

  • ダイエット韓方ってなに?
  • 効果に本当にあるの?副作用は?
  • 辞めたらリバウンドする?
  • 飲み方、成分が知りたい!
  • 日本でも通販で購入できるか知りたい!

って方はぜひ読んでみて下さいね♡

onbodyのダイエット韓方って?

onbodyダイエット韓方ガイド

onbodyダイエット韓方ガイド

購入時に一緒にもらったパンフレットによると、韓方医学を用いて体質改善するダイエットとのこと。そして体質改善することにより、飲む事が終わった後もリバウンドせず体重を維持し続けることを目的としたダイエットみたいです。

onbodyのダイエット韓方には液体の「減体湯(カムチェタン)」と粒の「減体丸(カムチェファン)」の2種類があります。

onbodyダイエット韓方ガイド

液体の方がダイエット効果が高そうなのですが、カウンセラーさん曰く液体は不味くてオススメしないよ~」とのこと。不味くて飲むのに一苦労するのであれば、ダイエットが続きませんもんね。てことで、粒タイプである「減体丸(カムチェファン)」を購入しました。

ダイエット韓方の値段は?

コネストより転載(2020年1月の価格情報です。)

コネストのクーポンを見せると、粒は22万ウォン(日本円で約2万2千円)で購入可能です。

・ダイエット韓方薬減体丸(粒タイプ、1ヶ月) 22万ウォン

・ダイエット韓方薬減体湯(液体タイプ、1ヶ月) 49万5千ウォン※日本への配送料含む

※診察料が別途5万ウォン必要です。

私が購入した時期(2018年10月)は確か20万ウォンだったので、若干値上がりしています。

購入方法は?

購入方法は、日本からLINEで問合せと予約をして、韓国の現地で購入します。ただ、カウンセリングをしてひとりひとりに合った処方というものはなくて、クリニックへ訪問してただお金を払うだけという機械的な感じでした^^;2パック買うとかなりの重さになるので、日本まで送料を払うと郵送してもらえました。2回目以降は、日本からも問合せをすると通販が出来るみたいです。

減体丸の服用方法・飲み方

Onbodyで貰った説明文には、

1日3回、食前30分前に朝・昼・夕方に服用(1日1本基準)

と書いてありました。(1回=キャップ2杯とのことです。)

体が慣れるまでは1日1回から飲み始めて徐々に回数を増やしていくのですが、私は1回の服用でも食欲抑制効果が現れたので、基本1日1回だけ飲んでいました。

onbody減体丸

パウチで購入したものを、自分で一緒についてくるケースに詰め替えます。ケースが小さいから持ち運びも簡単でした。

一回の分量はキャップに2杯分です。味は、いかにも漢方…という感じで苦いですがまあ飲めなくはないです。痩せるため!これくらいなら我慢して全然飲めます。

私は飲み忘れがないように職場にもケースを持参して、朝会社に着いてから飲んでいました。

韓方ダイエットを行う時の食事管理

朝食:野菜、果物中心(炭水化物を除く)

昼食:炭水化物の食事(スープ・小麦粉・揚げ物を除く)

夕食:野菜/タンパク質の食事(炭水化物を除く)

購入時の注意事項記載の情報より。

基本的にお昼以外は炭水化物が禁止のようです。通常のダイエットをしている場合も、たんぱく質をしっかり摂取して炭水化物を控えめにする食事方法が推奨されているので同様ですね。

あと食事中に汁物を取ると消化が悪くなるんですね!これは知りませんでした。

私が感じた効果

食欲の抑制

これは私が一番求めていたものです。この韓方を飲むと、お腹が空きにくくなったり、無駄にお菓子を食べてしまうことが無くなりました。あとは、元々過食気味で、イライラしたり落ち込むことがあるとすぐに過食してしまう→体重が増える→落ち込んで自分が嫌いになってまた過食するというループを繰り返していたのですが、韓方を飲む事により、無理やりに食欲を押さえつけるのではなく、自然に食事の量を調整する事が出来たので自信にも繋がりました。

全く食欲が無くなるわけではないし、お腹もある程度は空くので多少自分で意識することも必要ですが、少なくとも私は無駄にお菓子をつまんでしまったりする癖がこの韓方を飲んでいる間は落ち着きます。飲むだけで痩せる!なんてものは存在しないと思っているので結局は自分の意志が必要なんですね…。この期間、運動という運動は全くしていなかったです。

結局は食べる量が減れば、摂取カロリーも減るわけで、痩せる。普段いかに食べ過ぎていたかを気づかされます。

そこでこちらのダイエット韓方を摂取することにより、無駄なドカ食いを防いだり、代謝を上げたりむくみを改善してもらうお手伝いをしてもらうわけですね。

今はダイエット成功して、体重のキープをしているのですが、ちょっと食べすぎて体重が増えてしまった時の調整用にたまに飲んでいます。

むくみの改善

減体丸を飲むと、トイレの回数が普段より多くなる気がします。あと私はすごくむくみやすい体質で、顔や脚もぱんぱんになってしまうのですが、減体丸のおかげか飲むと顔がすっきりして脚も心なしか細くなった気がします。

副作用は?

副作用として体調が悪くなったことはありませんでしたが、喉がよく乾きました。あとメインの成分であるかと思われる「マオウ」のせいか、少し心臓がドキドキしたり、やたらやる気がでたりします。(笑)

飲んでいる期間に、会社の健康診断で血液検査を受けましたが、引っかかりもしなかったので長期的な服用をしなければ体に大きな負担はないのかなぁと思います。

薬でなくあくまで漢方なので…。

ダイエット韓方の成分は?

onbodyダイエット韓方の成分

もらったパンフレットに載っている情報を見ると、代謝を上げたり、体から水分を排出してむくみを改善する漢方が配合されているみたいですね。

含まれる「麻黄(マオウ)」という成分が気になって調べたところ、別名エフェドラと呼ばれており、代謝をよくさせたり脂肪燃焼作用があるみたいです。そういえば、Twitterなどで一時期エフェドラと呼ばれるダイエットサプリが流行っていたような…。

通販はできるの?

Onbodyのダイエット韓方は、メールかラインでお問合せすると日本からでも購入できるみたいです。ただし、初回は現地でのカウンセリングが必須とのことで、リピーターさんであれば2回目以降は通販で購入が可能です。

Onbodyではありませんが、ダイエット漢方を日本でも取り扱いしているクリニックもあるみたいです。

ダイエット韓方を購入したクリニック情報

Onbody韓医院 明洞店

アクセス: 地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅 4番出口徒歩1分

営業時間: 月・木曜12:00~19:00、火・金曜10:00~18:00、第1・3土曜10:00~14:00 

休日: 水曜、第2・4土曜、日・祝日(第1・3土曜が祝日の場合、翌週土曜診療)、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

予約方法:LINE 又は メール (LINE@のIDはよく変わるみたいなので、コネストでチェックしておくのがオススメです。)

HPhttp://www.onbody.jp/

コネストhttps://www.konest.com/contents/clinic_mise_detail.html?id=8617

The following two tabs change content below.

mii♡

美容整形が趣味のアラサーOL。過去に整形にかけた費用は500万円以上。骨以外ほぼいじってます。メンタル弱め。過去の整形遍歴は(プロフィール)からどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする